先ずは無料でお試し!『Amazonプライムビデオ』。【松本人志presentドキュメンタル】を観よう!

この作品は、『Amazonプライムビデオ』だけの限定作品ですが、【Amazonプライム会員】に入会していればいつでもどこでも観ることができます!私自身も【Amazonプライム会員】に入会しておりますので、【松本人志presentドキュメンタル】シーズンごとに観て楽しんでいます(笑)。ですので、私なりに【松本人志presentドキュメンタル】をご紹介したいと思います。・・面白いですよ(笑)・・

この記事は、約3分で読むことが出来ます!

【松本人志presentドキュメンタル】とは?

大人気『Amazonプライムビデオ』限定作品!【松本人志presentドキュメンタル】!

簡単に言えば、お笑い芸人同士のお笑いバトルです(笑)。お笑い芸人の大御所でもある「松本人志」さんが選びに選んだ芸人さんたちが出演しているので、かなりクセのある面白さが印象です(笑)。

【ドキュメンタル】バトルのルール!

お笑い芸人の大御所でもある「松本人志」さんが選びに選んだ芸人さんたち10人が密室に入り、お笑いのバトルが繰り広げられます!ルールは非常に簡単で、「笑ったら負け・・」!最後に残ったの一人が勝者となります(笑)。

参加費は1人100万円で、優勝賞金はなななんと「1,000万円」!となっています。すごいですよねー(笑)。でも、参加費100万円?!て、あまり売れてない芸人さんにはギャンブルみたいなものですよね(笑)。

【ドキュメンタル】の見どころ!

お笑い芸人の大御所でもある「松本人志」さんこと松ちゃんですら、「笑いすぎてしんどい・・」言うほどの番組です(笑)!

最近の地上波では、お笑い番組といえども昔より制限が厳しくなったせいか、今一つ大爆笑できない番組が増えてきたように思えます。そこで、この大人気『Amazonプライムビデオ』限定作品!【松本人志presentドキュメンタル】!を観て大爆笑してみてはいかがでしょうか!超笑えますよ~(笑)

シーズン始めにメンバー発表!

現在「シーズン7」まで公開中ですが、シーズンごとに10人のメンバー発表から始まります!

バトルが繰り広げられる密室に、メンバーに選ばれた芸人さんたちが一人一人順番に入っていきます。それぞれ、誰がメンバーに選ばれているかは知らず、密室へ入室した際に初めて顔を合わせるので、その場面もドラマチックで面白いですよ(笑)。たまに、大ベテランもメンバーに入って来るので、ワクワクドキドキ感がたまりません(笑)。

ちなみに「シーズン7」のメンバーは、かなり期待できる芸人さんたちですよ(笑)。

笑いのためらなんでもあり!?

ルールの基本上「メンバーを笑わせれば勝ち・・」ということなので、「笑いのためら何をしてもいい・・!?」ということのようです。芸人さんによっては、メンバー発表前から小道具等を仕込んだりしているので、その過程を想像するだけでも十分笑えます(笑)!実際には、仕込みなしで起きたギャグや軽いハプニングなどの方が、ネタに対して構えていないので分、笑ってしまったりという事も多いようです。

※余談?ですが、番組の特性上、下ネタも多く出てきますので、家族と一緒に観ていると気まずくなる場面に遭遇かもしれませんよ(笑)。注意が必要です(笑)。

大御所!松ちゃんによる判定!

松ちゃんが別室でモニターを見ながら「笑った・・?笑ってない・・?」のジャッジをしています!そして、レフェリーカードを使ってイエロー、オレンジ、レッドカードで判定して行きます。

一説によると、フジモン(FUJIWARA 藤本)がメンバーに入っていると「フジモンに対してのジャッジが甘いと・・?!」とか、芸人さんによって判定に差があると言われているようです・・が、そこも面白く見どころだと思います!

【松本人志presentドキュメンタル】は『Amazonプライムビデオ』限定作品!

【松本人志presentドキュメンタル】は、『Amazonプライムビデオ』だけの限定作品となっています。既に『Amazonプライム会員』の方でしたら、すぐに観て楽しむ事ができます!『Amazonプライム会員』ない方は、【松本人志presentドキュメンタル】をきっかけに『Amazonプライム会員』に入会してみてはいかがでしょうか!

会員にならなくても30日間の無料体験もできますので、期間内でしたら【松本人志presentドキュメンタル】はもちろん、様々な動画を観て楽しむ事ができます!

以上、大人気『Amazonプライムビデオ』で観る限定作品【松本人志presentドキュメンタル】のご紹介でした!

私生活において、私なりに安楽も苦労も経験してまいりました。趣味娯楽の雑談から、恋愛・子育て・仕事・夫婦間雑談・・。私は決して法律の専門家でも学識経験があるわけでもありませんが、自身の経験をこのサイトを通じて皆様方と共有し、気楽に・楽しく・笑って・心豊かに情報交換をしながら、皆様方の暮らしに少しでもお役に立てる事ができたらと考えております。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

おすすめの記事